メタルフェティッシュ[金属造形]

日本橋タカシマヤ6階 美術画廊にて金属に魅了され、独自の表現を展開する現代作家4人と1ユニットによる金属造形作品展が開催されます。

期間
2018年8月29日(水)から9月17日(月)まで
出品作家
内林 武史、菅野 猛、桑原 弘明、篠田 守男、明和電機
ギャラリートーク
9月2日(日)午後3時より
会場
日本橋タカシマヤ6階 美術画廊
住所:東京都中央区日本橋2丁目4番1号
お問合せ
6階美術画廊 直通TEL (03)3246-4310
url:https://www.takashimaya.co.jp/tokyo/event3/#os15141

篠田守男 中風明世 2人展

アートスペース羅針盤で「篠田守男 中風明世 2人展」が開催されます

期間
2018年8月27日(月)から9月8日(土)まで 終了いたしました
11時から19時まで(最終日は17時まで)
月曜、火曜休館
会場
アートスペース羅針盤
住所:〒104-0031 東京都 中央区 京橋 3-5-3 京栄ビル2F
Tel&FAX:03-3538-0160
url:http://www.rashin.net/2018/03/index001120.php

篠田守男× 明和電機展 FLOATING INDUSTRY ~空飛ぶ工場~

篠田守男× 明和電機展 FLOATING INDUSTRY ~空飛ぶ工場~

「テンションとコンプレッション」をテーマに、精密な機械のような彫刻を制作する篠田守男と、数々のナンセンスマシーンを開発し、そのマスプロダクト化や大衆へのパフォーマンスを行う明和電機のグループ展を開催します。
明和電機社長・土佐信道は、大学時代、篠田守男を指導教官とし、機械加工技術だけではなく金属彫刻のフェティシズムを学び、それが現在の明和電機の立体造形の基盤となりました。
精密な金属彫刻をワイヤーで持ち上げることで重力から解放されたかのような作品を作り続ける篠田守男が、今回の展覧会に向けて制作しているのが「空飛ぶ工場・FLOATING INDUSTRY」をモチーフにした新作。
この「FOATING」というイメージは明和電機の土佐信道にとって、幼少のころ実家が工場であり、その影響から、どこにも存在しない(=FLOATING) 抽象企業・明和電機への設立とつながる部分があります。
異色の組み合わせに見える篠田守男と明和電機、その原点に共通する、機械とフェティシズムの哲学に、どうぞご期待ください。

期間
2017年10月20日(金)から11月4日(土)まで 終了いたしました
11時から19時まで(最終日は17時まで)
月曜、火曜休館
イベント
オープニングイベント
2017年10月20日(金) 18:00- 入場自由
トークショー
2017年10月22日(日) 15:00- 篠田守男× 明和電機土佐信道
会場
AWAJI Cafe & Gallery
住所:〒101-0063 千代田区神田淡路町2-4-6 F&F ロイヤルビル1階
Tel:03-3525-8963
url:http://awaji.tokyo/

篠田守男 地球展

アートスペース羅針盤で篠田守男 地球展が開催されます。 終了いたしました
開学70周年 金沢美大同窓会 金の美 大展覧会となります。

期間
2016年9月12日から9月17日まで 終了いたしました
11時から19時まで(最終日は17時まで)
会場
アートスペース羅針盤
住所:〒104-0031 東京都 中央区 京橋 3-5-3 京栄ビル2F
Tel&FAX:03-3538-0160
url:http://www.rashin.net/2016/08/index000988.php

篠田守男展

ギャラリーうちやまで篠田守男展が開催されます。 終了いたしました
「この度の展覧会では既に私自身が作りためてる部品を組み合わせて作っている。このときが私にとってひと時の快楽である。丁度、建築家コルビジェが積み木遊びをするように。中には数十年もたった部品が、この日を待ってたかのように生き生きとよみがえる。記憶の片隅にあった造形が生々しくまた刺々しく、攻撃的に甦ってくるのである。」

篠田守男展DM表面篠田守男展DM裏面

期間
2016年4月8日から4月29日まで
10時30分から19時まで(最終日は15時まで)
会場
ギャラリーうちやま
〒104-0061 東京都中央区銀座6丁目5-12
問合せ
TEL: 03-3573-1439
アクセス
銀座駅B10出口から徒歩約4分
銀座駅C2出口から徒歩約4分
銀座駅C4出口から徒歩約4分

「BEYONDNESS」展

KOKI ARTSで篠田守男と真島明子の二人展「BEYONDNESS」展が開催されます。

期間
2015年5月16日から6月20日まで 終了いたしました
会場
KOKI ARTS
〒101-0031 東京都千代田区東神田1-15-2ローズビル1F
url:KOKI ARTS
fb:https://www.facebook.com/events/705392206239579/
問合せ
TEL: 03-3865-8650
MAIL: info@kokiarts.com
アクセス
JR 総武快速線 〔馬喰町〕4番出口 徒歩1分
都営新宿線 〔馬喰横山〕 A1出口 徒歩3分
都営浅草線 〔東日本橋〕 B4出口 徒歩6分
JR 総武線 〔浅草橋〕  西口   徒歩6分
東京メトロ日比谷線[小伝馬町]2番出口 徒歩7分

篠田守男+新進気鋭の彫刻家たち展

アートスペース羅針盤で
「篠田守男+新進気鋭の彫刻家たち展 SHINODA+Budding Artists」が開催されます。

期間
2014年9月8日から9月13日まで 終了いたしました
11時から19時まで(最終日は17時まで)
会場
アートスペース羅針盤
住所:〒104-0031 東京都 中央区 京橋 3-5-3 京栄ビル2F
Tel&FAX:03-3538-0160
url:http://www.rashin.net/2014/03/index000834.php

篠田 守男 彫刻展

アートスペース羅針盤で「篠田 守男 彫刻展」が開催されます。
初日の21日にはオープニングレセプションがございますので皆様ぜひおいでください。

期間
2014年4月21日から4月30日まで 終了いたしました
12時から20時まで(最終日は15時まで)
イベント
オープニングレセプション 展覧会初日17時より
会場
アートスペース羅針盤
住所:〒104-0031 東京都 中央区 京橋 3-5-3 京栄ビル2F
Tel&FAX:03-3538-0160
url:http://www.rashin.net/2014/02/index000818.php

篠田 守男「WALL」展

篠田 守男「WALL」展

この度、KOKI ARTSでは篠田守男「WALL」展を開催致します。
篠田守男は、立体作品に糸を使いオブジェクトを空中に固定するという表現方法でアートシーンに新風を巻き起こした彫刻家です。1966年には、ヴェネツィア・ビエンナーレに日本代表として参加しており、以降国内外で活躍しています。

本展では、篠田守男のライフワークである「Tension and Compression」シリーズとは別の新作を展示致します。「WALL」シリーズは、これまでの緊張感を保ちながら重力を操るような作品とは一転して、重力そのものと共に存在しているかのような作品です。「Tension and Compression」シリーズのフォルムとは別の魅力を堪能頂ければ幸いです。また立体作品とは別に、1955年に彫刻を始めてから現在に至るまで、制作用に描いてきたデッサンによる作品も展示致します。

作家ステートメント
3.11では我が家も一部崩壊した。地方に出張中のことだった。その後二ヶ月間も家に帰れない状態が続き、そして多くの人々の命が奪われた。それも壁が崩壊したことによる。NYのWall街も街を守るための壁があったことからの由来と聞く。今までの空間や重力、結界の仕事の延長上にあることは当然ながら、私の誕生日と前後して起こったこの忌まわしい出来事のレクイエムとしたい。
篠田守男

会期
2014 年4月20日(日)- 5月31日(土)
休廊日:日・月・火・祝・5月7日-14日 終了いたしました
★オープニングレセプション:4/20(日)17:00-19:00
★篠田守男&真島明子トークイベント:
4/20(日)16:00-17:00「NYについて」(ワンドリンク付き ¥500)
開廊時間
12:00~19:00
会場
KOKI ARTS
〒101-0031 東京都千代田区東神田1-15-2ローズビル1F
url:KOKI ARTS
問合せ
TEL: 03-3865-8650
MAIL: info@kokiarts.com
アクセス
JR 総武快速線 〔馬喰町〕4番出口 徒歩1分
都営新宿線 〔馬喰横山〕 A1出口 徒歩3分
都営浅草線 〔東日本橋〕 B4出口 徒歩6分
JR 総武線 〔浅草橋〕  西口   徒歩6分
東京メトロ日比谷線[小伝馬町]2番出口 徒歩7分

Tension, Compression and Gravity

ギャラリーヤマキファインアートで、篠田守男の個展を開催されます 。 展覧会では篠田のライフワークである「テンション&コンプレッション」シリーズの新作を中心にご紹介いたします。是非この機会にご高覧くださいませ。

会期
2014 年1月11日(土)- 1月25日(土)休廊日:日・月曜日
★1月11日(土)16:00~オープニングパーティー[作家在廊] 終了いたしました
開廊時間
11:00~13:00/14:00~19:00
会場
ギャラリーヤマキファインアート
〒 650-0022 神戸市中央区元町通 3-9-5-2F
url:ギャラリーヤマキファインアート
問合せ
TEL: 078-391-1666
FAX : 078-391-1667
MAIL: info@gyfa.co.jp
アクセス
JR・阪神 元町駅 西口より徒歩1分
料金
無料

重力の恩寵-篠田守男展

重力の恩寵 篠田守男展ポスター

西脇市岡之山美術館で重力の恩寵 篠田守男展
-浮遊するかたちのエッセンス-
これ、なんだろう!君ならどう感じる?が開催されます。
現代彫刻の地平に新しい可能性を切り開いた篠田が90年代以降に発表した代表作と、当館の建築空間を活かした参加体験型のユニークな新作などを一堂に紹介して、不思議さと遊び心に満ちあふれた篠田守男の創造の軌跡をたどります。

期間
2013年10月26日(土)から2014年2月16日(日)まで 終了いたしました
会場
西脇市岡之山美術館
住所:〒677-0039 兵庫県西脇市上比延町345-1
Tel:0795-23-6223
url:西脇市岡之山美術館

篠田守男特別講義「20世紀美術からデザインまで 」

鋼鉄線の張力と圧力で金属塊を中空に固定させるTC(Tension and Compression)シリーズなどで、現代彫刻の旗手として注目を浴び、つねに現代美術の最前線を牽引してきた篠田守男。現代美術の現場シーンを見つめ続けてきた安斎重男の写真から、二人の交流を通じて見えてくるものは?
またアートとデザインの両分野にまたがって活躍する五十嵐学長の原点とは。かつてカリフォルニア大学で篠田から何を学んだのか。アートとデザインまでを横断する視点について語る。

期間
2013年10月11日(金)5限6限16:20〜18:00 終了いたしました
会場
多摩美術大学八王子キャンパス レクチャーホールA
講師
篠田守男
ゲスト
安斎重男(多摩美術大学絵画学科客員教授)
五十嵐威暢(多摩美術大学学長)

安斎重男 1939年 神奈川県生まれ
神奈川県立平塚高校応用化学科卒業。現代美術作家として出発し、1960年代後半頃より、世界中の現代美術家、および美術関係者のポートレートや、パフォーマンス、ハプニング、インスタレーションを撮影した作品を発表する。

五十嵐威暢 1944年 北海道生まれ
グラフィック・プロダクトデザイナーとして活動後、1994年以降は本拠地をロサンゼルスへ移し、彫刻制作に専念。2004年6月に帰国した。 現在、五十嵐アート塾 塾長/NPOアートチャレンジ滝川 理事長/ 多摩美術大学客員教授・評議員(~2010年度)/ 多摩美術大学学長(2011年度~)

リアリズムの深層【池田山麓現代美術展2013】Contemporary Art Ikeda Sanroku 2013

極小美術館にて保田 春彦氏、河口 龍夫氏、若林 奮氏、甲田 洋二氏、島 眞一氏、江崎 榮彦氏、加藤 由朗氏、吉川 千香子氏、小笠原 宣氏、佐藤 昌宏氏、高北 幸矢氏、増川 寿一氏、佐々木 克司氏、河西 栄二氏、桂川 成美氏、松原 智子氏、杉浦 見奈子氏、弓削 真由氏、福村 春奈氏、矢橋 頌太郎氏らと【池田山麓現代美術展2013】Contemporary Art Ikeda Sanroku 2013 リアリズムの深層 に参加しております。

期間
2013年9月15日から10月13日まで 終了いたしました
会場
極小美術館
住所:〒503-2418 岐阜県揖斐郡池田町草深大谷939-10
Tel:090-5853-3766
url:極小美術館

GUTAIとSHINODAとBTと

アートスペース羅針盤でグループ展「GUTAIとSHINODAとBTと」が開催されます。

期間
2013年9月16日から9月21日まで 終了いたしました
11時から19時まで(最終日は17時まで)
会場
アートスペース羅針盤
住所:〒104-0031 東京都 中央区 京橋 3-5-3 京栄ビル2F
Tel&FAX:03-3538-0160
url:http://www.rashin.net/2013/06/index000728.php

篠田守男「重力の恩寵」展

アートスペース羅針盤で篠田守男「重力の恩寵」展が開催されます。
初日の22日にはオープニングレセプションがございますので皆様ぜひおいでください。

期間
2013年4月22日から5月4日まで(日曜日休廊)終了いたしました
11時から19時まで(最終日は17時まで)
イベント
オープニングレセプション 展覧会初日17時より
会場
アートスペース羅針盤
住所:〒104-0031 東京都 中央区 京橋 3-5-3 京栄ビル2F
Tel&FAX:03-3538-0160
url:http://www.rashin.net/2013/01/index000681.php

「もう一度みたいあの作家」展

上野の東京都美術館で開催されている第63回モダンアート展の企画「もう一度みたいあの作家」展に篠田が作品を出品しております。
過去モダンアート協会に所属していたことのある作家を対象にとられた「もう一度みたい作家」アンケートにて選ばれました。
「TC8115」を出品しております。

期間
2013年4月2日~4月16日 終了いたしました
会場
東京都美術館
url:http://modernart-kyokai.com/

デザインピッチ vol.2

デザインピッチ vol.2-あなたはまだそこに立っていますか?-
このアーティスト、クリエイターによるプレゼンテーション大会のイベントのコメンテーターとして篠田守男が登場します。
お時間がございましたら是非お越しください。

期間
2012年10月26日(水) 18:00‐21:00
会場
ヨコハマ創造都市センター1Fホール
事務局(ヨコハマ創造都市センター内)045-221-0325
url:http://kannaigaiopen.yafjp.org/design_pitch/

篠田守男展

こちらのイベントは無事終了いたしました。
彫刻家・篠田守男の新作展を横浜で開催します。
今回の展覧会では81歳を迎え、なお制作の勢いが衰えない篠田の代表作シリーズ鋼鉄線の張力と圧力で金属塊を中空に固定させる「Tension & Compression」の新旧作品をおりまぜた展示をギャラリー、及び併設のギャラリーカフェで予定。
また、会期中にはトークイベントも開催。

篠田守男展DM表面篠田守男展DM裏面

期間
2012年8月29日(水)~9月9日(日) 11:00‐19:00(月・火休廊 入場無料)終了いたしました
イベント
2012年9月2日(日)土佐信道(明和電機)×クワクボリョウタ×篠田守男 子弟対談
詳しくはこちら
会場
PANTOGRAPH
住所:横浜市神奈川区神奈川2-10-17ADビル101
Tel:045-450-5041
url:http://www.pangra.net/artevent/shinomori/
主催
PANTOGRAPH

展覧会開催にあったて設けられた篠田守男展基金に賛同してくださった方々

皆さま、ありがとうございました。

  • ・石川 絢子 様
  • ・MARIKO ASADA 様
  • ・匿名希望 様
  • ・筑波大学 山田博之 様
  • ・ヒグチ チヅコ 様
  • ・倉本 大資 様
  • ・山下 文民 様
  • ・Yuichi Maki 様
  • ・荒木 康介 様
  • ・西村 里子 様
  • ・MaywaDenki 様
  • ・関 直子 様
  • ・上田 走 様
  • ・YASUKO TEJIMA 様
  • ・林 剛人丸 様
  • ・YUKA KUBO 様
  • ・坂本 良太 様
  • ・菊池 麻恵子 様
  • ・井寺 友希 様
  • ・井上 仁行 様
  • ・松田 肇 様
  • ・桐岡 由樹 様
  • ・成田 伸子 様(2口)
  • ・中村やす 様
  • ・Kumiko Kushiyama 様
  • ・Hiroko Uchiyama 様
  • ・匿名希望 様
  • ・古川 恭子 様
  • ・TAKEMI NISHIMOTO 様
  • ・chie nakajima 様
  • ・OTSUZUMI MICHIRI 様
  • ・藤澤 康乃 様
  • ・大串広子 様
  • ・小田原 雄哉 様
  • ・やまろ 様
  • ・山越 梓 様
  • ・石田 千尋 様
  • ・渡邉 孝行 様
  • ・佐藤 あかね 様
  • ・西 光一 様
  • ・Yoshinori Kouda 様
  • ・道明 しのぶ 様
  • ・佐藤 明子 様
  • ・OYAMA MARI 様
  • ・サンニンムスメ 様(2口)
  • ・相川 裕二 様
  • ・有限会社ルート5・クリエイト 様
  • ・THEパーティー 様
  • ・YUMIKO FUJIEDA 様
  • ・Ryoko Chojabara 様
  • ・小林 慈子 様
  • ・Fumiaki Murakami 様
  • ・neutral production 様
  • ・笠井 香 様
  • ・江口 佐智子 様
  • ・和田 絢太郎 様
  • ・桑山 慎司 様
  • ・倉本 大資 様
  • ・MIYUKI INOUE 様
  • ・勝村 巌 様
  • ・関 三重子 様
  • ・Takeshi Yoneda 様
  • ・KAZUKO IKEDA 様
  • ・辻谷朱美 様
  • ・鎌田康禿 様
  • ・匿名希望 様
  • ・小滝友見子 様
  • ・古庄 信夫 様
  • ・佐藤 明子 様
  • ・逢坂 恵理子 様
  • ・Kazuumi Takahashi 様
  • ・Aki Tsubota 様
  • ・佐野 彩夏 様
  • ・菊池誠 様
  • ・佐原 光 様
  • ・藤原 崇仁 様
  • ・KEISUKE ISHIDA 様
  • ・加茂綾子 様
  • ・江口 玲子 様
  • ・中島 育美 様
  • ・石川誠司 様
  • ・石川千穂 様
  • ・Katsuya Taniguchi 様
  • ・梶原 敏英 様
  • ・大高 那由子 様
  • ・宮本 雅子 様
  • ・喫茶コマドリ 様
  • ・坂本のどか 様
  • ・MAKOTO TERAMOTO 様
  • ・渡辺芳博 様
  • ・加持 ゆか 様
  • ・青木 純 様
  • ・中本陽子 様
  • ・折茂昌美 様
  • ・大草真弓 様
  • ・齋藤 雅宏 様
  • ・高木 崇 様

篠田守男+俳優・六平直政=師弟展

こちらのイベントは無事終了いたしました。展覧会の様子の写真(撮影:永田雅之)と初日のオープニングトークの映像をUSTREAMを公開しておりますのでご覧ください。
当日は川上麻衣子さんもトークに飛び入り参加!

篠田守男+俳優・六平直政=師弟展DMオープニングトーク風景オープニングトーク川上麻衣子さんも交えて篠田守男大いに語る篠田守男近影篠田守男作品展示風景篠田守男作品近影1六平直政作品展示風景六平直政作品近影1お祝いのお花

目白にあるB-Galleryで武蔵野美術大学時代の教え子「六平直政」氏と展覧会を行います。ともに金属を使った抽象彫刻の師弟展です。

期間
平成22年10月15日(金)~31日(日)終了いたしました
イベント
初日(自由学園夜間見学日)トークセッション&オープニングパーティー(無料)
会場
B-Gallery
住所:〒171-0021東京都豊島区西池袋2-31-6
Tel and Fax:03-3989-8608
url:http://www.bgallery.info/
jpn